グレープフルーツジュースが苦い理由

グレープフルーツジュースが苦い理由

グレープフルーツジュースが苦いのはナリンギンという栄養素のせいです。今回はナリンギンの効能について紹介しています。

 

 

グレープフルーツの苦みの原因とは

●グレープフルーツの苦みの原因は「ナリンギン」と呼ばれるポリフェノールの一種である。

 

●ナリンギンは摂取することで免疫力を高め、アレルギーや風邪の予防に効果的である。

 

●ナリンギンは脂肪の分解を促進する効果もあるので太りにくい身体を作ることもできる。他にも食欲抑制・抗酸化・血流改善・抗アレルギー効果などがある。

 

●ナリンギンはグレープフルーツやはっさくといった柑橘類の果皮に多く含まれている。

 

●グレープフルーツを食べて舌に感じるヒリヒリ感はナリンギンの性質によるものである。ナリンギンの結晶は結晶は鋭い針状になっているためだ。

 

※ナリンギンを摂取する場合の注意点
他の薬物と相互作用を引き起こす可能性があるため、グレープフルーツを薬と同時間帯に食べることは避けたほうが良い。

<スポンサーリンク>
page top