グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせはNG?

グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせはNG?

グレープフルーツジュースが好きでよく飲むという人で、「グレープフルーツジュースで薬を飲んでも良いのかな?」と疑問に思った人は少なくないと思います。今回はグレープフルーツジュースと薬の飲み合わせについて調べてみました。

 

 

グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせの影響

●グレープフルーツジュースの果汁に含まれる酵素には医薬品の効果を倍増したり無効化したりなどの害を及ぼす可能性がある。

 

●ただグレープフルーツジュースの飲み合わせが害になるのはあくまで一部の薬でほとんどは問題ないといわれる。

 

●薬物相互作用があるといわれる薬は高脂血症治療剤、血圧降下剤、抗ヒスタミン剤などである。

 

●高血圧の薬であるカルシウム拮抗剤 とグレープフルーツに含まれるフラノクマリンという物質は相互作用を起こすといわれている。カルシウム拮抗剤の薬物の作用を倍増させてしまい過度な血圧低下を引き起こす。

 

以上の理由により、グレープフルーツジュースの成分は一部の薬の化学物質と相互作用を引き起こすことがわかりました。

 

あくまで一部であり全ての薬と相互作用を引き起こすわけではないようですが、素人には何と何が反応するのか事細かに知ることは難しいので、やはり薬は無難に水で飲んだほうがいいと思います。

<スポンサーリンク>
page top