グレープフルーツジュースの効果・効能

グレープフルーツジュースの効果・効能

グレープフルーツジュースの効果を紹介しています。グレープフルーツをジュースにすることで得られるメリットとは。

 

グレープフルーツジュースの効果まとめ

●ミキサーなどでグレープフルーツをジュースにして作り置きをしておけば、時間のない朝でも手っ取り早くグレープフルーツの豊富な栄養を摂取することができる。

 

●グレープフルーツはとくにナリンギンといわれる苦み成分の恩恵が強い。ナリンギンは抗酸化作用が強く、老化防止に効果的。

 

●グレープフルーツの酸味であるクエン酸は高い疲労回復効果があり、猛暑で厳しい夏に冷たいジュースにして飲めば夏バテの防止に効果的である。

 

●グレープフルーツ以外にも色々な野菜や果物をミキサーにかけてスムージーにするのもいいだろう。

 

●スムージーにしても食物繊維は含まれているので、飲み物として効率的に多くの食物繊維を摂取することができる。

 

●食物繊維には整腸作用や血糖値の上昇を抑制する効果がある。

 

●ただグレープフルーツジュースは一部の薬(高脂血症治療剤、血圧降下剤、抗ヒスタミン剤等)との飲み合わせはあまりよくないとされる。

 

※グレープフルーツの効能については【グレープフルーツの効能まとめ】を参照のこと。

<スポンサーリンク>

関連ページ

グレープフルーツジュースが二日酔い解消の飲み物として優秀
グレープフルーツジュースは二日酔い解消に効果的な飲み物です。今回はどうしてグレープフルーツジュースが二日酔い防止に効くのか解説しています。
グレープフルーツジュースが苦い理由
グレープフルーツジュースが苦いのはナリンギンという栄養素のせいです。今回はナリンギンの効能について紹介しています。
グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせはNG?
グレープフルーツジュースが好きでよく飲むという人で、「グレープフルーツジュースで薬を飲んでも良いのかな?」と疑問に思った人は少なくないと思います。今回はグレープフルーツジュースと薬の飲み合わせについて調べてみました。
グレープフルーツジュースの飲みすぎによる副作用
グレープフルーツジュースを飲みすぎるとなにか健康に悪影響、副作用があるの?と不安に思いますよね。というわけでグレープフルーツジュースをたくさん飲むことで何か副作用はあるのかどうか調べてみました。

 
トップ グレープフルーツ 温州みかん レモン 八朔 ポンカン