塩レモンの保存方法

塩レモンの保存方法

塩レモンの保存方法や保存期間、保存場所、保存容器など「塩レモンの保存」をテーマにお話しています。

 

 

保存方法

保存がきくのが塩レモンの魅力。保存方法は人によって異なると思いますが、私の場合は瓶にレモンをスライスして入れて、そこに適量の塩を入れてフタをして室内保存します。フタの下にさらに塩でフタをするように覆ってしまうのがポイントです。

 

保存期間や保存場所

熟成期間ならば冷暗所で1カ月くらいを目安にしましょう。熟成後も冷暗所で保存でOKです。塩が殺菌の役割を担いますので正しく保存すれば5年10年と保存することも可能です。塩が多いほうが長期保存に向いています。塩を少なめにするならば冷蔵庫で保存しておきましょう。

 

保存のポイントまとめ

  • 長期保存できるガラスまたは陶器製の容器を使おう。
  • フタは錆びないプラスチック製のものがおすすめ。
  • レモンを入れる前に保存容器の底が見えないくらいに塩を入れよう。
  • 最後に塩でフタをするようにレモンを覆う。
  • 保存場所は冷暗所、塩少なめなら冷蔵庫

 

塩レモンの効果

塩レモンの効果塩レモンの効果については【塩レモンの効果って?】で解説していますので参考にしてください。

<スポンサーリンク>
page top