レモンのダイエット効果

レモンのダイエット効果

どうしてレモンを食べることで痩せるのか、脂肪が燃えるのか・・・。今回はレモンのダイエット効果を紹介しています。

 

 

レモンにダイエット効果がある理由まとめ

食物繊維の働きをサポート

レモンに含まれているポリフェノールには血糖値の上昇を抑える食物繊維の働きをサポートする役割があります。

 

ペクチンが食欲をセーブ

レモンに含まれているペクチンには食欲を抑える働きがあります。

 

脂肪・糖質の吸収抑制

レモンには脂肪や糖質の吸収を抑制する効果があります。

 

リモネンが食欲をセーブ

レモンの香り成分であるリモネンは食欲をセーブし食べ過ぎを抑える効果があります。

 

代謝を活発に

ホットレモンにすることで身体が温まり代謝が促進し、余計な脂肪がつくのを防いでくれます。

 

糖質の代謝を活発に

レモンに含まれるクエン酸は糖質の代謝を活発にして、余計な脂肪がつくのを防ぐ役割があります。

 

塩分摂取を抑える

料理の味付けに塩レモンを利用することで、通常より塩分摂取を抑えることができる。(レモンの酸味が食材本来の味を強める)

 

消化をスムーズに

塩レモンの酸味と塩は唾液の分泌を促進し消化をスムーズにしてくれます。

 

以上レモンのダイエット効果についての紹介でした。無理な食事制限などする必要がないのが嬉しいですよね。

<スポンサーリンク>
page top