レモンの選び方

レモンの選び方

ビタミンCの補給にうってつけのレモン。そんなレモンの中でも美味しいレモンを見分けるコツ、選び方を紹介しています。

 

 

香りが良いもの

レモンといったらやはり香りでしょう。香りが強いレモンほど熟しているということになります。

 

見た目がいいもの

皮の一部が茶色く変色していたり、傷がついておらず艶があるものを選びましょう。全体に色むらがないものがベスト。またヘタの部分が新鮮な緑色であることも美味しいレモンの特徴といえます。逆にヘタが黒ずんでいたりカビっぽくなっているものはやめておきましょう。

 

重量感があるもの

レモンを片手に持った時に重みを感じるものを選びましょう。それだけ果肉を詰まっているということです。また軽く押さえた時に弾力を感じるかどうかもポイントです。

 

皮を使いたいなら国産品

紅茶にレモンのスライスを浮かべたり、ピールにしたりと皮まで用いる場合は国産にするのが最適です。輸入品は農薬が使われており、洗っても完全に除去することは難しいのでおすすめしません。

 

以上レモンの選び方、良いレモンと悪いレモンの見分け方の紹介でした。レモン選びの参考にして頂ければ幸いです。

<スポンサーリンク>
page top