レモンパックは効果あるのか

レモンパックは効果あるのか

レモンの輪切りを顔に乗っける「レモンパック」。パックに興味のない人であってもドラマやアニメで見たことある人は多いのではないでしょうか。ですがあれって本当に効果あるんですかね。個人的に気になったので調べてみました。

 

 

レモンパックは害がある?

ちょっと調べてみたらさっそくよからぬ情報が。なんとレモンパックは有害の可能性もあるのだとか・・・。

 

レモンは食べると効果がありますが、それを皮膚につけたから肌がすべすべになるとかそういうことは期待しないほうがいいのだそうです。

 

レモンのクエン酸の効能については【レモンのクエン酸の効果と含有量】にて紹介しましたが、クエン酸というのは酸性なので肌の角質層を溶かす恐れもあるのだそうです。

 

光毒性に注意

レモンパックが有害といわれる一番の理由はこの光毒性です。レモンに含まれているソラレンという物質には光毒性があり、紫外線にあたると化学反応を起こしシミができやすくなってしまうのです。

 

レモンパックが流行ったのは昔の話・・・

そもそもレモンパックが流行ったのは1990年代のかなり昔の時期です。現在やっている人はほぼ皆無でしょう。廃れた流行で害があるかもしれないとわかったらやる理由はないでしょう。面白半分以外では。

 

結論・・・

 

レモンはのせるより食べよう。

<スポンサーリンク>
page top