レモン酢の効果

レモン酢の効果

レモン酢の効果を紹介しています。レモンとお酢を合わせることでどのような効能を得られるのでしょうか。

 

 

レモン酢とは

簡単にいえばお酢にレモンを浸けたものですね。レモンの成分が溶け込んだお酢を飲んだり、紅茶にいれたりして楽しみます。

 

レモン酢の効果

レモン酢の効果といえばレモンの効果にお酢の効果を付加したものと思ってください。レモンの効果については【レモンの効果・効能まとめ】で紹介しています。

 

なのでこの記事で注目してほしいのはお酢の効果です。お酢には酢酸とアミノ酸が含まれていて、それぞれの効果は以下の通りです。

 

■酢酸
脂肪燃焼を促進したり疲労回復効果

 

■アミノ酸
身体の機能を調整するホルモン・セロトニンやドーパミンといった神経伝達物質をつくる。

 

酸っぱいものは疲れている時にいい、身体にいいといわれますが、それはこのような成分のおかげなのです。

 

さらにレモン酢に蜂蜜を加えて飲むレモン蜂蜜酢もおすすめです。1杯飲めばクエン酸と1日分の推奨目安量のビタミンCを摂取することができます。

 

レモン酢の効果効能まとめ

  • 高血圧が正常値に下がる
  • ダイエット効果がある
  • コレステロール値が下がる
  • 口臭と体臭が消える
  • 疲労回復になる
  • 血糖値の上昇を抑える
<スポンサーリンク>
page top