ccレモンの効果

ccレモンの効果

レモンが体に良いということはよくいわれることですが、「CCレモン」はどうなんでしょうか?CCレモンでもレモンと同じ効果があるのでしょうか。

 

 

CCレモンに効果があるのか

結論からいえばCCレモンも効果があります。

 

レモンの代名詞といえばビタミンCですが、ビタミンCは水溶性なので、ビタミンCが含まれた飲料というのは多いですよね。

 

CCレモンもその一つであり、ビタミンCがたくさん含まれています。500mlのペットボトル1本あたり約1400mgの含有量です。

 

下記にビタミンCの効能を列挙します。

 

  • 皮膚や粘膜を強化し風邪の原因となるウイルスの侵入を防ぐ。
  • 血液中の白血球の働きを助けウイルスの活動を抑える。
  • ストレスを和らげる。
  • 歯茎からの出血を防ぐ。
  • コレステロール値を正常にする。
  • 肌のコラーゲンの生成を助ける。
  • 発がん性物質の発生を抑える。

 

まあビタミンCが体に良いということを幼いころから教えられるだけのことはあると思います。ビタミンCというのは体内で生成できないので食べ物や飲み物から摂取しなければいけません。

 

ただビタミンCは過剰にとってもその分排出量が増えるだけで体内に溜まる量は変わりません。ビタミンC摂取のためにCCレモンを飲んでも良いですが、普通に野菜を食べる習慣さえあれば、1日に必要なビタミンC量は確保できます。

 

まあビタミンCは摂りすぎることによる害もないので不安ならたくさん摂って損はないと思います。

<スポンサーリンク>
page top