レモンの健康に良い栄養成分

レモンの健康に良い栄養成分

レモンの健康に良い栄養成分に関する記事をまとめているカテゴリです。

当サイトではレモンの健康効果や利用法などその魅力をあますことなく紹介しています。ですがその魅力は全て今回紹介する成分のおかげなのです。レモンの成分レモンの成分には以下のものが挙げられます。ビタミンCなんといってもビタミンCはレモンの代名詞みたいなものです。ビタミンCには粘膜や皮膚を強化し、ウイルスの侵入を防いだり、白血球の働きを活発にして体内に入ったウイルスの駆除に貢献します。またシミやくすみの原...

ビタミンCはレモンの代名詞のようなものですよね。今回はそのレモンに含まれるビタミンCの効果を紹介しています。ビタミンCとはビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、化学的な名称としては「L-アスコルビン酸」となっています。私たちが生きる上での活動において重要な役割を果たしてくれる栄養素です。レモンに含まれるビタミンC含有量レモンのビタミンC含有量は100gあたり果肉に50mg、皮に50mg含まれていると...

レモンの代名詞であるビタミンC。このビタミンCの過剰摂取は私たちの体に何か害を及ぼすのでしょうか。ビタミンCの過剰摂取は害?結論からいってしまえばビタミンCはいくら摂取しても問題ありません。ビタミンCを大量に体内に取り入れたところで、実際に体内に貯まる量は限られており、余計な分は排出されてしまうからです。口から摂取したビタミンCは小腸で吸収されてから血管の血液中に運ばれ、各臓器に行きわたります。し...

犬のようなペットを飼っている方で「レモンをあげてもいいの?」という疑問をお持ちの方が少なくないようです。犬にレモンは問題ない基本的にはアレルギーでもない限り、レモンをあげても問題ないです。ただ正直犬猫にしてもレモンというのは酸味が強く酸っぱいと思いますので、あまり積極的に食べたがらないと思います。最初は欲しがっても、一口舐めたらもう食べなくなるでしょう。▼反応はこんな感じみたい▼犬の味覚は人間の1...

レモンに含まれているクエン酸の効果を紹介しています。■クエン酸とはクエン酸というのはレモンやグレープフルーツのような柑橘類に含まれている酸っぱい味の元となっている成分です。有機酸の一種で、エネルギーを作り出す為の重要な役割を担っています。レモンのクエン酸含有量レモン1個あたり約4gのクエン酸が含まれています。これはグレープフルーツと同等量、オレンジやゆずの2倍の量になります。クエン酸の効果クエン酸...

レモンって酸性ですか?アルカリ性ですか?という疑問を持っている方が多いようです。実際どちらなのでしょうか。レモンはアルカリ性食品結論からいってしまえば、レモンのあの酸っぱさからわかるようにレモン自体は酸性の食べ物です。おそらくレモンが「アルカリ性食品」・・・ということを聞いてこのような疑問を抱くのだと思います。ですがアルカリ性食品というのはあくまで『摂取後に消化された後の残留物の水溶液がアルカリ性...

ポッカレモンの成分を紹介しています。生のレモンとの違いはあるのでしょうか。■ポッカレモンとはポッカレモンというのはポッカサッポロから発売されている保存料無添加・濃縮還元100%のレモン果汁です。生のレモンのように飲み物や料理の味付けとして活用するのが一般的です。魚や肉料理を食べる時に使ったことがある人も多いのではないでしょうか。ほどよい酸味を付加できて食品の味を引き立てます。ポッカレモンの成分ポッ...

レモンを食べたり触ったりすることでアレルギーのような症状を発症される方が稀にいらっしゃいます。今回は注意喚起の意味でレモンアレルギーの症状や対処法を紹介しています。レモンアレルギーってあるの?そもそもレモンアレルギーなんてあるの?という話ですよね。実際日本における食品衛生法の特定原材料にレモンは含まれていません。なのでレモンでアレルギーというのは滅多にないといっていいでしょう。ですがアレルギーとい...

page top