レモンアレルギーの症状

レモンアレルギーの症状

レモンを食べたり触ったりすることでアレルギーのような症状を発症される方が稀にいらっしゃいます。今回は注意喚起の意味でレモンアレルギーの症状や対処法を紹介しています。

 

 

レモンアレルギーってあるの?

そもそもレモンアレルギーなんてあるの?という話ですよね。実際日本における食品衛生法の特定原材料にレモンは含まれていません。なのでレモンでアレルギーというのは滅多にないといっていいでしょう。ですがアレルギーというのはそもそもまだ謎が多い病気であり、レモンでアレルギーが起こらないと言い切ることはできません。

 

レモンアレルギーの症状とは

レモンに限らず食品アレルギーの症状というのは人それぞれです。

 

  • 皮膚の発疹
  • かゆみ
  • 蕁麻疹
  • 口元の赤み
  • 吐き気

 

などなど。酷い場合は呼吸困難や意識障害といった重篤な症状がでる場合もあります。

 

対処法

症状の出方が十人十色なのです。アレルギーの8割近くが原因不明で対症療法で対処するしかないのが現状です。なのでレモンを食べてアレルギーのような症状が出た場合は、レモンを食べるのをやめるしかありません。

<スポンサーリンク>
page top