ポンカンとデコポンの違い

ポンカンとデコポンの違い

ポンカンとデコポンを、外見で区別することは十分に可能です。へたの部分がわずかに盛り上がっているのがポンカン、極端にボコッと盛り上がっているのがデコポンです。でも、ポンカンとデコポンには、形以外の点でも大きな違いがあります。

 

ポンカンとデコポンは親子関係

ポンカンとデコポンには、まずそれぞれの原産地において違いがあります。ポンカンはインド原産の柑橘類で、中国と台湾を経て、明治時代に鹿児島県に伝えられました。

 

一方、デコポンの原産地は熊本県で、ポンカンと清美と呼ばれるオレンジを掛け合わせてできた品種です。つまり、ポンカンとデコポンは親子の関係にあるのです。こうした関係を踏まえて、デコポンのポンはポンカンのポンに由来していると言われています。

 

デコポンの正式名称は「不知火」

デコポンという名前は、熊本県果実農業協同組合連合会の登録商標、つまり商品名です。よって、制度としては、JAに加盟している生産者の不知火が、デコポンの名称を名乗ることができます。

 

とはいえ、不知火をデコポンとして出荷するには、糖度が13%以上、かつ酸味のもととなるクエン酸が1%以下など、厳しい条件を満たしていなければなりません。つまり、デコポンは不知火のなかでも、とくに厳選された不知火ということになるのです。

 

なお、ポンカンという名前は、インドの地名「プーナ」に由来しているというのが定説。プーナが中国語の音韻体系に取り込まれ、ポンという音になったことで、日本ではポンカンと呼ばれるにようになりました。

 

ポンカンとデコポンの風味の違いは?

ポンカンは甘酸っぱい風味ですが、甘夏ほど酸味が強くないのが特徴。糖度は11%で、酸味よりも甘みの方が強く感じられる柑橘類です。また、ポンカンは1月〜2月に旬を迎えますが、1月に食べ頃になるのは高床系、2月に食べ頃になるのは低床系と呼ばれる品種です。風味の点で言えば、低床系の方が、甘みが強いと言われています。

 

一方、デコポンの方は品質基準でふれた通り、糖度の最低値が13%と規定されています。ポンカンと比べて、デコポンがいかに甘いかがよく分かるでしょう。なお、デコポンの旬は2月〜4月で、ポンカンよりも1か月遅れて始まり、2か月ほど長く続くことになります。

 

ポンカンとデコポンを比べると、デコポンの方が甘みの強いフルーツと言えます。とはいえ、ポンカンも柑橘類の中では甘い部類に入るもの。旬の時期に合わせて食べ分けると良いでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ポンカンに含まれる栄養の効能とは
ポンカンはビタミンCが豊富な果物のひとつ。でも、ビタミンCの具体的な効能を知っている人は多くいないはず。さらにポンカンには、日頃の健康維持に欠かせない他の栄養素もたくさん含まれています。ポンカンの主な栄養とその効能を紹介しましょう。
ポンカンに含まれるビタミンCの量と効果
ポンカンには、健康や美容のために欠かせないビタミンCがたくさん含まれています。でも、具体的な含有量と効果を説明できる人は少ないはず。ポンカンに含まれるビタミンCの量と効果について、ポイントとなる点をまとめてみましょう。
ポンカンのカロリーはどれくらい?
栄養豊富で健康的という理由から、ダイエットのために柑橘類を食べている人は多いはず。とはいえ、いくら健康的な食べ物でも、気になるのはやはりカロリーですね。甘みが強いと言われるポンカンは、どれくらいのカロリーなのでしょうか?
ポンカンの収穫時期
柑橘類は冬に旬を迎える代表的な果物です。とくにポンカンには甘みがあるので、好んで食べる人もたくさんいるはず。ところで、ポンカンはいつ、どこで収穫されるのでしょうか。ポンカンの収穫時期にスポットを当てて説明しましょう。
ポンカンの旬の時期
冬になると、スーパーのフルーツ売り場は鮮やかな柑橘類で彩られます。とはいえ、柑橘類の旬の時期は、品種によって微妙に違ってきます。では、ポンカンの旬の時期はいつなのでしょうか?重要なポイントを簡単に説明しましょう。
ポンカンの栽培方法
家庭菜園でフルーツを栽培しようと思っている人、畑を持っていて次に何を栽培しようか迷っている人。そんな人たちにおすすめしたいのがポンカンです。ポンカン栽培の特徴は、煩雑な手順を必要としないこと。ポンカンの栽培法を簡単にまとめてみましょう。
ポンカンの特徴とは
スーパーの果物売り場には、必ずと言っていいほど柑橘類が置いてあります。でも、ポンカン、甘夏、八朔など、柑橘類の形や味といった特徴を詳しく知っている人はそう多くいないはず。今回はポンカンの特徴を紹介しましょう。
ポンカンの皮を食べる効果
ポンカンの皮をきちんと食べている人は、どれくらいいるでしょうか。実はポンカンの皮には、果実からは摂取できない貴重な栄養素が含まれています。では、皮ごとポンカンを食べるとどのような効果があるのでしょうか?
ポンカンの美味しい食べ方
柑橘類は、いろいろな食べ方が楽しめるフルーツです。丁寧に薄皮をむいて実だけを食べる人もいれば、ちょっとアレンジして他の食材と組み合わせて食べる人もいます。今回は、ポンカンの美味しい食べ方を紹介しましょう。

 
トップ グレープフルーツ 温州みかん レモン 八朔 ポンカン