柑橘類の種類と特徴

グレープフルーツのダイエット効果

グレープフルーツは日本人が日常的に食べるフルーツの一つですが、実は他に類を見ない健康的な効能やダイエット効果があるとご存じでしたか?当サイトではグレープフルーツの効能を健康・美容・ダイエットなど様々な観点から紹介しています。

 

グレープフルーツの歴史

最初にグレープフルーツが発見されたのは1750年代の西インド諸島の島国であるバルバドスだそうです。グレープフルーツはかんきつ類であるブンタンとオレンジが自然交配したもので、とくにブンタンの特徴が目立って引き継がれていますね。

 

どうして「グレープ」フルーツ?
グレープフルーツは柑橘類の果物です。それなのにどうして葡萄の意味である「グレープ」とついているのか気になりますよね。こう呼ばれているのは葡萄のように木になる果物だからという理由だそうです。

 

グレープフルーツはダイエットに効果的

グレープフルーツは以下の理由でダイエットに効果的だといわれています。

 

●豊富な食物繊維で満腹感を得られるため、食べ過ぎを防止することができる。
●食物繊維は消化に時間がかかるため、腹もちがいい。

 

いつも食卓に一品グレープフルーツがあるだけで、それが食べ過ぎの抑止力となってくれてダイエットに繋がるのです。他の食べ物に手をつける前、すなわち食前に食べるのが効果的といわれています。

 

また他にも以下の要因がダイエットに良い効果を及ぼすといわれています。

 

●苦み成分ナリンギンに苦み抑制効果
●香り成分リモネンに血行促進効果
●香り成分ヌートカトンに脂肪燃焼促進効果

 

グレープフルーツの香りには私たちの脳の交感神経を刺激する効果があるといわれています。交感神経は血液の流れを制御する神経ですので、これを刺激することで血行を促進し代謝効率を上げてくれるのです。

 

ダイエットに取り組む前の注意点

注意してほしいのはこのグレープフルーツダイエットはグレープフルーツだけを食べ続けるようなダイエットではありません。

 

グレープフルーツだけでも私たちに必要な栄養全てを補うことができないのです。他の食事もバランス良く食べて、健康な体を維持することが大切です。

 

グレープフルーツダイエットはあくまで食べたい衝動を抑え、食べ過ぎを予防する役割と考えてください。

 

グレープフルーツに含まれる成分一覧表

●ナリンギン
果皮付近にたくさんあるポリフェノールの一種の成分です。特有の苦みを生み脂肪酸の蓄積を抑制する効果があります。

 

●イノシトール
基礎代謝を上げて脂肪がつきにくい体にしてくれます。

 

●リコピン
赤い果肉を持つグレープフルーツであるルビーには色素成分リコピンが含まれています。リコピンは活性酸素を除去し脂肪をつきにくくしてくれる抗酸化作用があります。

 

●ヌートカン
果皮に含まれているポリフェノールの1種の成分です。交感神経を活発にする効果がありUCPという脂肪燃焼を促進する成分を生みだします。

 

●ペクチン
ペクチンはグレープフルーツに豊富にある食物繊維です。ペクチンは整腸作用を持つので血中コレステロールを減らしてくれます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

グレープフルーツダイエットの方法
グレープフルーツはダイエットに非常に効果的だと紹介しました。今回は具体的なグループフルーツダイエットの方法を紹介しています。
グレープフルーツのカロリーは?太る?
グレープフルーツのカロリーについて気にされる声が多いようなので、グレープフルーツのカロリーやその他関連情報について調べました。
グレープフルーツの糖質量は?
グレープフルーツの糖質量が気になる人が多いようなので、調べてそれに関する情報をまとめました。
グレープフルーツを食べると痩せる?
グレープフルーツを食べると脂肪燃焼を促進させて痩せるというのは本当なのでしょうか?
グレープフルーツダイエットの成功体験・口コミまとめ
ネット上のグレープフルーツダイエットの口コミをまとめました。

 
トップ グレープフルーツ 温州みかん レモン 八朔 ポンカン