グレープフルーツのビタミンCの効果と含有量

グレープフルーツのビタミンCの効果と含有量

グレープフルーツに豊富に含まれているビタミンCの効果や含有量について紹介しています。

 

 

グレープフルーツのビタミンC含有量

●グレープフルーツには100gあたり36mgのビタミンCが含まれている。

 

●グレープフルーツ1個あたりは約100mgほどの含有量。

 

ビタミンCの効果

●肌の健康には欠かせないコラーゲンの合成に必要不可欠。

 

●鉄の吸収をよくする。鉄分が不足することで起こる鉄欠乏性貧血を防ぐことができる。多くの鉄分を消費する妊婦さんにおすすめ。

 

●ストレス解消に効果的。抗ストレス作用がある副腎皮質ホルモンの合成を促進するため。

 

●逆にビタミンCが不足するようになると、肌の張りが失われて免疫力が落ちるので外界からの刺激に弱くなる。

 

レモンとグレープフルーツの比較

●世間的にはビタミンCといえばレモンというイメージが固定化されているが、単純に1個あたりのビタミンC含有量ならばグレープフルーツのほうが多い。

 

●100gあたりのビタミンC含有量ならばレモン50g、グレープフルーツ36mgでレモンに軍配が上がる。

 

●だが果実一個の含有量ならばレモン18mgなのに対し、グレープフルーツは101mgなのでかなりの差があることがわかる。

 

●単純にビタミンCを摂取したいなら、レモンを何個も買うよりもグレープフルーツ1個買ったほうが早いことになる。

<スポンサーリンク>
page top