腎臓病の人はグレープフルーツのカリウムに注意!

腎臓病の人はグレープフルーツのカリウムに注意!

グレープフルーツにはカリウムが豊富に含まれています。このカリウムは健康に良い面もあるのですが、腎臓の機能が低下している人にとっては逆に害になってしまうので注意してください。

 

 

グレープフルーツのカリウムの効果

●グレープフルーツには「カリウム」が豊富に含まれている。

 

●カリウムは塩分の分解を促進し、塩分の過剰な吸収を抑制する効果がある。

 

●塩分の過剰摂取は高血圧の原因である。

 

●カリウムは心臓の機能や筋肉機能を調整する働きがある。

 

●カリウムが欠乏すると筋力が低下して、無筋力症などの原因になる。

 

カリウムは腎臓に負担?

●腎臓機能が低下している時に、グレープフルーツのようなカリウムが豊富に含まれている食べ物は避けたほうが良い。

 

●腎臓の機能が低下している時にカリウムを摂取すると、うまく排泄がされずに血中に蓄積してしまう。このことを高カリウム血症という。

 

●血中のカリウム値が高すぎると唇がしびれたり、だるさを感じたり、口がこわばったりなど様々な異常を感じるようになる。

 

●カリウムは野菜や果物に多く含まれるため、腎機能が低下している人は野菜や果物を食べるのを控えなければならない。

 

●健康的な食事といえば普通野菜や果物をたくさん食べるよういわれるが、腎機能障害の場合逆なのである。

<スポンサーリンク>
page top