温州みかんは高血圧の予防・改善におすすめ

温州みかんは高血圧の予防・改善におすすめ

温州みかんは高血圧の人の食事にとても良いとされています。今回はみかんが血圧に及ぼす影響についてのお話です。

 

 

温州みかんが高血圧の予防・改善に効果的な理由

●温州みかんに含まれる「ヘスぺリジン(ビタミンP)」という物質には血管を拡張し、血流を良くする作用がある。

 

●ビタミンPは果肉よりも皮や薄皮、白い筋に含まれている。

 

●温州みかんの皮は比較的薄くて柔らかいが、そのまま食べるのは苦いし美味しくない。

 

●そのため皮は乾燥させて食べる「陳皮」が有名。

 

血圧低下に貢献する食物繊維の効果

●高血圧は塩分の過剰摂取が原因で起こるが、カリウムと食物繊維はナトリウムの排出を促し、高血圧を予防することができる。

 

●食物繊維は温州ミカンの白い筋にたっぷり含まれている。

 

●血中コレステロールが増加すると動脈硬化が促進されて、血液循環に圧力がかかるようになる。つまり高血圧になってしまう。

 

●血糖値が上昇すれば血圧も上がる。そして肥満になりやすく、中性脂肪もつきやすくなる。

 

●食物繊維の摂取は血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を安定させる効果がある。

<スポンサーリンク>
page top