オレンジジュースと薬の相互作用はある?

オレンジジュースと薬の相互作用はある?

グレープフルーツが一部の薬との相互作用を引き起こすことは【⇒⇒グレープフルーツジュースで薬を飲んではいけない?】の記事でお話しました。

 

ではオレンジジュースの場合はどうなのか?と気になる人がいてもおかしくありません。

 

オレンジジュースと薬の相互作用はあるのでしょうか?風邪薬や胃薬などと飲み合せても問題ないのでしょうか。

 

 

オレンジジュースと薬の相互作用はある?ない?

●オレンジジュースに関してはグレープフルーツジュースと違って、薬と相互作用を起こして副作用が起きたり、薬の効果が無効化されるという情報はなかった。

 

●グレープフルーツジュースはカルシウム拮抗剤との相互作用を起こすことが知られているが、オレンジジュースの場合はそのような作用はほとんど見られない。

 

●したがって結論としては風邪薬や胃薬などをオレンジジュースで飲むことは問題ないと思われる。

 

やってはいけない薬との飲み合わせ

●グレープフルーツの他にも薬との飲み合わせは避けたほうが良いといわれる飲み物は色々ある。

 

●例えばニキビ治療薬や風邪薬を飲む場合、牛乳のカルシウムが薬の成分の効果を阻害してしまう。

 

●また牛乳×便秘薬もNGとされる。便秘薬は腸まで運ばれなければ意味がないが、牛乳と一緒に飲むことで胃酸が中和され薬が胃で溶けてしまうといわれる。

 

●紅茶×喘息治療薬の飲み合わせもNG。紅茶やコーヒーに含まれるカフェインと喘息治療薬に使われるテオフィリンは相互作用を引き起こしやすい。

<スポンサーリンク>
page top