みかんの皮の利用方法!食べれるの?農薬の心配は?

みかんの皮の利用方法!食べれるの?農薬の心配は?

ほぼ全ての人がみかんの皮はそのまま捨ててしまっていると思います。ですがみかんの皮は工夫しだいで料理その他様々な用途に使えるのです。

 

 

みかんの皮の利用方法

料理として利用

●みかんをはじめとする柑橘類の皮にはヘスペリジン・ノビレチン・オーラプテン・リモネンなどの身体に良い成分が豊富である。

 

●みかんの皮は乾燥させ漢方薬として用いられることで有名。

 

●洗ったみかんの皮をザルに並べて天日干しにしよう。パリパリに乾燥させミキサーですり潰せば料理に活用できる。トウガラシやラー油に用いられることが多い。肉の匂い消しに利用することも。

 

●乾燥させた蜜柑の皮と紅茶の組み合わせは非常に合う。

 

●マーマレードジャムにしてパンに塗って食べても美味しい!

 

●みかんの皮をすりおろして、柚子皮のように料理の調味料にするのもいい。

 

※輸入品のみかんの皮を生で食べるのはおすすめしません。防腐・殺菌のために農薬がかけられているためです。

 

入浴剤として利用

●みかんの皮を布袋に入れて湯に浮かべる「みかん風呂」は精神安定効果と疲労回復効果がある。

 

●温州ミカンの皮に含まれるリモネンと呼ばれる精油成分には酸化防止作用があり、湯に溶け込ませると肌に浸透してメラニン色素の沈着を防ぎ、シミ対策に効果的。

 

●リモネンには血行促進効果もあり、新陳代謝を活発にし肌に栄養を行き届かせることができる。

<スポンサーリンク>
page top