温州みかんの皮をお風呂の入浴剤として使う効果

温州みかんの皮をお風呂の入浴剤として使う効果

みかんの皮は普通むいたらすぐに捨ててしまいますが、お風呂の入浴剤として利用する使い道もあります。

 

 

みかんの皮を風呂の入浴剤に!

●ミカンの皮は細かくちぎったのちに、2週間ほど天日干ししたものをお風呂に浮かべることでみかん風呂が楽しめる。

 

●みかん風呂に使うみかんは無農薬のものか国産の農薬が少ないものにすることをおすすめする。

 

●皮の量はみかん4〜5個分くらいが適当。

 

●天日干しは時間がかかるので、電子レンジを浸かって乾燥させてもいい。

 

●みかんを輪切りにして湯に浮かべてもいいがもったいないと思うなら皮を使おう!

 

みかん風呂の効能

●みかん風呂には風邪予防・食欲増進・血圧の安定・美肌効果・喘息改善などの効果が期待できる。

 

●ミカンの皮に含まれるリモネンと呼ばれる精油成分がお湯に溶けだす。

 

リモネンには酸化防止作用があり、肌のメラニン色素の沈着やくすみを防止する。

 

●リモネンは身体の免疫力を高める作用もあるため風邪予防にも効果的である。

 

●皮に多く含まれるヘスピリジンには抗炎症作用があり、喘息やアトピーなどのアレルギー症状を緩和する。

 

●豊富なビタミンCやクエン酸は肌荒れやニキビ改善に大変効果的。

 

●ミカンの甘い香りは体臭を消す効果がある。

<スポンサーリンク>
page top