レモンの栽培方法

レモンの栽培方法

レモンの栽培方法に関する記事をまとめているカテゴリです。

レモンの栽培方法を紹介しています。当サイトではレモンの効能を紹介していますが、そのレモンを育てたい!という人の参考にもなれば幸いです。レモンの栽培レモンはインドのような暑い地域原産の果物なので、基本寒さに弱いです。なので日本で屋外で栽培できる地域は限られているのですが品種や環境によっては鉢植えでも育てることができます。栽培時期の目安については下記を参考にしてください。開花期:5月中旬〜6月下旬収穫...

栄養価が高く、料理の魅力を引き立てる効果もあるレモン。そんなレモンの有名な産地を紹介しています。レモンの生産量で多いのは?まず世界でみた場合、レモンの生産量が多いのは以下の順になります。(ウィキペディアより)世界生産量ランキング中国メキシコンドアルゼンチンブラジルアメリカ合衆国トルコスペインイランイタリア日本に流通しているレモンのほとんどは輸入品となり、アメリカ・チリからの輸入がメインとなっていま...

レモンの種類(品種)の一覧とそれぞれの特徴を紹介しています。レモンの種類(品種)以下がレモンの主な品種になります。リスボン日本で最も栽培が盛んな品種です。棘が多め、生育のスピードが早く、たくさんの数を確保するのに向いています。また枝が直立方向に伸びる性質があるので大木になりやすいです。ユーレカこちらも日本で栽培が盛んな品種です。他の品種と比べて生育スピードは遅いほうです。リスボンと比べたら耐寒性が...

鉢植えでのレモンの育て方を紹介しています。鉢植えで育てる場合鉢植えでレモンを育てる場合は以下の点に留意しておきましょう。植木鉢大きめの植木鉢を使うようにしましょう。水はけをよくするために鉢底に鉢底石を使うことをおすすめします。植え付け時期レモンというのは基本寒さに弱い植物ですので、植え付け時期に関しては寒さが去った4月頃に行うのがベストです。鉢植えを置く場所冬でも暖かい日当たりの良い場所を選びまし...

レモンの木の剪定方法や剪定時期について紹介しています。剪定が必要な理由レモンの木というのは剪定をせずに放置していると相当大きな木になってしまいます。家の庭や家の中で育てるには無理な大きさになる前に成長を抑えるのです。また剪定をすることで、枝葉が茂りすぎるのを避けて病害虫の被害を予防することができるのです。剪定時期剪定は3月頃に行うのがベストだといわれています。4月以降になると温かくなり枝葉や根の成...

レモンの木の植え替えの必要性や植え替え時期、植え替え方法について紹介しています。植え替え時期鉢植えで、レモンを育てているならば1年おきの時期に植え替えするるようにしましょう。レモンの木はどんどん成長するので放置しているとすぐに根詰まりをしてしまいます。とはいえ以下の方法を行えばさらに大きい鉢に植え替える必要はなく、同じ鉢に植え替えることができます。植え替えの方法鉢から抜くと固まった根鉢※ができてい...

レモンの収穫時期はいつごろになるのでしょうか?また実のどのような変化をみて収穫時期と判断すればいいのでしょうか。レモンの収穫は黄色くなってから?レモンは黄色くなった時が収穫時期だと思われがちですが、レモンは黄色くなってからではなく、緑色の状態で収穫します。常温で置いておけば徐々に黄色くなっていくのです。実を収穫するかどうかというのは色ではなく実の大きさで判断するようにしてください。緑色のレモンは食...

レモンの木の病気の症状と対処法について紹介しています。レモンの病気の症状レモンの木はカイガラムシという吸汁性害虫の被害にあうことが多いです。カイガラムシは木にびっしりとついて吸汁し、木を弱らせてしまいます。葉や枝が黒くなっている。カビのようなものが付着している。こういった症状が特徴的です。カイガラムシが出す排泄物に病菌が寄生し「すす病」を発症することも多いです。葉や枝が黒くなるのはこのためです。対...

レモンの栽培において肥料は非常に必要性が高いです。1年を通して肥料を切らさないようにしなければいけません。堆肥の時期鉢植えならば年に4回の堆肥(3月、6月、9月、11月)が必要とされています。1株あたりに300g程度の粒状肥料を土に混ぜるようにしましょう。開花期の堆肥は重要!とくに開花期の6月に与える肥料に関しては重要です。実のつきかたにも影響しますのでこの時期にはとくに肥料が切れないようにしまし...

page top